<< 新年あけましておめでとうございます。 | メイン | セカンドオピニオン >>

2014年02月10日

2014冬季ソチオリンピック

藤本 裕介 2014年冬季ソチオリンピックが開幕しました。 時差の関係で放送時間が深夜で寝不足の方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

私も日本の選手が活躍すれば嬉しいですし、出来るだけ多くの日本人選手がメダルを手にして欲しいと願っています。

冬季オリンピックは夏季オリンピックに比べ、採点がわかりにくく順位や結果に納得できないという気持ちもあります。またついついメダルの獲得に価値を見出してしまいがちになります。

しかし選手たちはオリンピックの舞台に立つまでの過程で、長年にわたる並外れた努力の積み重ねがあり、時に挫折があり、多くの困難に直面しながらもそれを逞しく乗り越えてきたという背景があります。
オリンピックの素晴らしさは私たち観るものに生きる勇気と元気、そしてひたむきに努力することへの素晴らしさと感動を与えてくれます。


私も子供の頃からスポーツ(野球)をしてきました。いつも金メダルをめざして練習に励んでいました。いただいた賞状には1位ではなく必ず「優勝」と書いてありました。
優勝の「優」には人間としての強さと優しさ、競技者としての強さを持った人こそが優れているという意味があるのだと思います。
高校のときは帽子のつばに一番好きな漢字の「優」を書いてプレーしていたことを思い出しました。

人生の金メダリストになるために、もう一度あの時の気持ちを思い返して、強く優しく、またオリンピック選手には遠く及びませんが、少しずつ自分の周りの方々に感動を与えられる人間になれたらと思います。

(文責;藤本 裕介)

投稿者 プランナーの声 : 2014年02月10日 09:55

カテゴリー [ 藤本 裕介 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/160

 
PAGE TOP