<< 終活について | メイン | 一人歩き >>

2012年10月29日

地域とのふれあい

藤江 繁夫 過日、企業家と地域の皆様とがふれあうという目的で山科区、南区、伏見区に所属する企業家達が企画し南区の京都テルサで「東南フェスタ」というイベントが開催された。その中で、子供相手に懐かしい「当てもの」や「スーパーボールすくい」を担当し朝から夕方まで楽しい一日でした。今年で20年目となる。私も関わりを持ってから数年たつ。毎度のことながら、必死になっている子供達を見ているだけで楽しくなる。また、子供を見ている親御さんも自然と顔が緩んでいるのが微笑ましい光景です。色々な業種の方たちが出展されかなり混雑をしていた。また、舞台では色々な催しもおこなわれていた。

例年は「祭りっこ」という若い女子ばかりの和太鼓演奏があるのですが、今回はブレイクダンスや大阪大学のチアリーダーの演技があり、かなり盛り上がった様子だった。
年配の方達は圧倒されていたのではないかなと思った。
また、毎年地域の婦人会の方々に民謡を踊って頂くのですが、皆さま方は常々披露する場があまりないのでこのときとばかり一生懸命でした。今回はかなり時間が長く周りは少し退屈している様子だった。しかし、踊られている方は全く気にせず真剣だったのがすごい。
最近は、地域のふれあいという機会が無くなりつつあることから、このようなイベントを開催したのですが、参加された方々には楽しんで頂けたでしょうかね?
企業家の人達の自己満足でなかったら良いのですが。

最後に大抽選会があったのですが籤運が悪いのか今回も当たらず、残念でした。

(文責;藤江 繁夫)

投稿者 プランナーの声 : 2012年10月29日 10:55

カテゴリー [ 藤江 繁夫 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/145

 
PAGE TOP