<< 少年野球生活 | メイン | 「妻」 >>

2012年01月30日

60歳になったら、なにをする?

大塩雅義 (1)私の数少ない好きなテレビ番組の一つにNHKの「ブラタモリ」というのがあります。タモリさんとアナウンサーの久保田女史が東京を中心に名所・旧跡を巡るという番組です。少し天然の久保田アナウンサーとミスタータモリとの掛け合いは絶妙で40分ほどの時間ですがあっという間に終わります。エンディングの「井上陽水」の曲も番組に合っているようで木曜日の夜10時は楽しいひと時です。まあそこはそれ、東京への憧れが人一倍強い私の思い入れで、他の人にとってはさほどいい番組ではないのかもしれませんが、いつか「暇と金」が出来たなら「ブラオオシオ」をやってみたいと思います。


(2)今の私の唯一の趣味は「海釣り」で自宅から2時間ちょっとで行ける福井県の三方五湖がホームグランドです。行程は寺町鞍馬口の自宅から八瀬大原・途中峠を越えて、滋賀県の朽木の宿場、福井県の熊川宿を抜け小浜の手前で国道27号線を北上、三方五湖の常神という半島の先端まで行っています。雪のシーズンはなかなか釣行できませんが、5月頃から12月初旬まではゴムボートに乗って五目釣りを楽しんでいます。


(3)美味しいものを食べる。これは趣味ではないと自分では思っているのですが、酒に弱い私ですのでどちらかというと御飯にあった「おかず」に重点を置いて探しています。割と自分ひとりで探す方がいい店にあたる可能性が高く、なぜかうちのかみさんといっしょの時は外れが多いような気がします。もう先が短いこの歳になると量は少しでいいから何種類も食べ比べをしたいと欲張りになっています。この頃は「血圧」を気にする様になり、味の濃いものは段々と遠慮がちになってきました。でも「お漬物」・「和菓子」・「チョコレート」はやめれません。ミスタータモリ曰く「人間、歳をとると体が自然に省エネになるんだー」、私はこの言葉を信じて少量ずつ「むしゃむしゃ」食べて生きたいと思います。


以上、60歳を過ぎても「勝手気ままに」孫の成長を見守りつつ、上記の三つのことをやりつつ、ノンビリと生きていければいいなと思う今日この頃です。


(文責;大塩雅義)

投稿者 プランナーの声 : 2012年01月30日 13:41

カテゴリー [ 大塩 雅義 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/134

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
PAGE TOP