<<2011年09月 | メイン | 2011年12月>>

2011年11月21日

社会見学

谷口 ひろみ 6年生の娘が先日、社会見学で京都めぐりをしました。行程は 三十三間堂、清水寺、金閣寺、竜安寺です。京都駅出発、集合です。交通手段は市バス、地下鉄。

班ごとに、行きたい場所を決め、ネットでバスの系統、時刻を確認したり、場所での見どころをまとめたり事前準備にも時間をかけました。

できあがりのしおりを見て絶句してしまいました。「清水寺から祇園のバス停まで走る」どういうこと?たずねると「バスの時刻が間に合わないから、走る。みんな足が速いから大丈夫。」だそうです。私が不安で心配になりました。

無事に帰って来て、どうだったかたずねました。

三十三間堂、清水寺までは他の班も多かったけど、清水寺で班の男子二人とはぐれてしまい、捜していたら20分遅れてしまった。金閣寺で先生から時間調整のアドバイスを受けたらしいです。最終的には予定より1本早い地下鉄に乗れて京都駅に戻ったということでした。おもしろかった?行ってよかった?などいろいろ聞いてみて、内緒ということで、おみやげもの屋さんでの試食は禁止だったけど清水寺、金閣寺でたくさん試食ができて嬉しかったと話してくれました。また京都めぐりをしたい?とたずねると、お母さんではなく友達としたいらしいです。親離れの時期です。寂しいです。


(谷口 ひろみ)

投稿者 プランナーの声 : 2011年11月21日 10:02 | トラックバック (0)

2011年11月07日

IT化の波が...

岩城 智子 秋になり、立て続けにお医者さま通いをするはめになりました。 総合病院ではそんなにめずらしいことではないのですが、 個人医院でも電子カルテによる診療が浸透しています。 詳しい病状の説明はもとより、レントゲンの映像までこと細かな 情報が一度に画面でみえるのです。

先生はいろいろ説明をしながらPCを操っておられます。
窓口支払いもすべて診療明細書付きで領収書発行にすすみます・・・
ドクターの書く紙のカルテもなかなか読みずらいところもあるようで
このIT化は一方で好評なのかな~とも思いますが
偶然の一致なのか?通った2つのお医者様の診療明細書と領収書が
まったく同じものでした。

このシステム売れ筋なんだろうか・・とふと思いました(笑)

(文責;岩城 智子)

投稿者 プランナーの声 : 2011年11月07日 09:53 | トラックバック (0)

カテゴリー [ 岩城 智子 ]

 
PAGE TOP