<< 龍神さん | メイン | バンクーバー冬季オリンピックを終えて >>

2010年03月01日

私的「食いしん坊」万歳!!

大塩雅義 今月の まあ今月に限らず、ここんところ毎週のように私は「食いしん坊・万歳」の連続です。

(1)正月元旦、「大和学園」〔京都調理師専門学校の方〕のおせち料理。
(2)正月中旬、神戸にいる私の実姉の紹介で賀茂の東良さんの「すぐき」を手に入れる。これがまた絶品で白いご飯とこの「すぐき」だけでお茶碗3杯は食べられます。本体を薄く切り、葉っぱは細切れにしてお茶漬けにするともったいないのでそのままで食べます。すばらしい。
(3)正月下旬、京都リーガロイヤルホテル地下の懐石フランス料理「グルマン橘」でビーフシチュウ掛けオムライス。因みに隣の「吉兆」さんは1月31日で閉店されたようです。40周年記念でランチは4000円でコースあり。
(4)2月11日、墓参りの帰りに千本今出川の「天喜」さんへ。久々の「てんぷら」でした。個室を取ると高い。しかし普通のテーブル席ならお手ごろです。
(5)2月13日昼、遅いお昼ご飯にぎおん「権兵衛」さんへ。私は支店には何べんかは行ったのですがこの「本店」には初めてでうどんがうまかったです。午後1時ごろ行ったのですがお店の前に10人ぐらい並んでおられてびっくりしました。お袋は「きつねうどん」、姉貴は「かまあげうどん」、私は「なべやきうどん」とこの店の3大美味うどんを注文しました。ここでもちょっとしたサプライズがありました。それは私のすぐ後にあの女優の「杉本あや」さんがおられたそうです。そんでもって私の背中と彼女の背中がなんとセーター越しに触れてしまいました。
(6)その日の晩、錦小路の室町と新町の間にある中華料理の「膳所漢・ぽっちり」でお食事会。ふかひれの姿煮が名物で味もロケーションも最高でした。ここでも私的にお初がありました。それは10年物の「紹興酒」に出会えたことです。こんなうまい「紹興酒」は生まれて初めてで4本もお替りをしてしまいました。
(7)今週は、「かに」です。食べきれないほどの「間人がに」が出るそうです。タラバガニやハナサキガニではありません。正真正銘の「たいざがに」です。

糖尿病に気をつけます。


(文責;大塩雅義)

投稿者 プランナーの声 : 2010年03月01日 08:27

カテゴリー [ 大塩 雅義 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/93

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
PAGE TOP