<< 「新日本丸」誕生から1ヶ月が経ちました! | メイン | アンサンブル発表会 >>

2009年10月26日

京都てんとう虫マラソン大会

藤江 繁夫 シルバーウイーク2日目、マラソンには最高の秋晴れに恵まれ「京都てんとう虫マラソン大会」が開催された。今年は15年目で、はや第15回大会を迎えた。障害者と健常者が、宝ヶ池公園周回道路を走る。 私は実行委員長を引き受けて二年目となる。

毎年、年が明けると早々に準備にかかる。数社の企業にも支援協力を仰ぐ。
最低月に一度は実行委員会を開き、この日の為の様々な打ち合わせをする。皆、昼に仕事を持つ身、それぞれが時間を作り夕方7時に集まり話し合う。ついつい本題からそれ時間が足りず、充分な話し合いが出来ない事も度々あり、「これで大丈夫かな?」と不安になる事もある。
しかし、大会当日無事開催され、大したトラブルも無く閉会し、参加者の満足感、達成感に満ちた顔を見ると労が報われる気がする。

しかし、数年前から規模が大きくなり過ぎ、また参加者からの要望が数多く出される事に全てを受け入れられる訳もなく、ボランティアのボーダーラインをどこで引くべきなのか?戸惑いを感じる。

しかし、参加者には出来る事と出来ない事、大会運営の実態を理解して頂き一年でも長く大会が開催されることをひたすら願っている。

(文責;藤江 繁夫)

投稿者 プランナーの声 : 2009年10月26日 10:02

カテゴリー [ 藤江 繁夫 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/85

 
PAGE TOP