<< 子供の野球 | メイン | 2009 夏:日本丸 >>

2009年07月13日

ヤッター!!!、初孫が出来た。

大塩雅義 3ヶ月前の4月14日、長男に待望の「第一子・長女」が産まれました。遂に私も「おじいちゃん」になりました。その日、長男からの「さっき、生まれた。女の子。2863g」という携帯メールを見たとき、思わずガッツポーズをしてしまいました。情報過多の世の中でご他聞に漏れず私もいろいろといらぬ心配をしていましたが、無事何事もなく、元気に生まれてきてくれました。

早速「じじ・ばば」は、4日後の4月17日 平日にも関わらずeKワゴンで名古屋まで行ってしまいました。出発前、「大丸」で昼飯をとり、そのついでに「お土産」を買っていくということになったのですが、さて、何を持って行っていいのか分からず、爺・婆両方がそれぞれ自分が思いついたものを買ったので、それこそ1度に食べられないほどの「お弁当・さば寿司・お菓子」になってしまいました。

病院に着くと生まれたてだったので「首」も据わっておらず、抱きましたが、おじいちゃんは恐々でした。もじもじとしり込みをしていると、婆からひょっと渡されたので躊躇する暇がなくて思わず抱いた次第です。自分の「子供」を抱いた時と違って、「孫」というのは不思議な感覚のものだな、とそのとき思いました。まあ当然30年もの歳月がたっているのですから、当たり前と言えば当たり前のことなのですがとても不思議な感触を覚えました。
その日からもう大変、顔は緩みっぱなし、デレデレになってしまいました。周りの人に悟られまいと必死に目を吊り上げるのですが、長続きしません。気付くとニヤニヤしています。ああ早く夏休みになって、長男が「サーちゃん」を連れて帰省するのが今から待ち遠しいです。


(文責;大塩雅義)

投稿者 プランナーの声 : 2009年07月13日 08:47

カテゴリー [ 大塩 雅義 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/78

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
PAGE TOP