<< 優等生? | メイン | 身に覚えの無い電話番号や携帯からの着信 >>

2008年06月23日

谷口 ひろみ 叔母さんの長男、私にとっては従兄が突然東京からやって来た。連絡があったのは前日に叔母さんから。父のお参りにわざわざ東京からと思いながら、そう言えば従兄は大学も京都へ来ていたので愛着があったのかも。就職もそのまま神戸で、転職で東京へ戻って2年前に結婚していた。当日外から帰って来ると、家の前にベビーカーが置いてあり、家に入ると1歳2か月の子供が一緒だった。奥様とも初めて会って20年位ぶりに従兄に会った。やっぱり父の面影があってこわいくらいで、しかも従兄も子供が父に似ていると感じてどうもお参りのことが気になったようで・・・

なんといっても不思議なのが、まず私の1番上の姉の子供の名前が始(はじめ)くん 私の子供の名前が元文(もとふみ)でやって来た従兄の子供の名前が元(はじめ)くん。不思議な縁をまた感じてしまった。来年のゴールデンウィークには必ず東京へ遊びに行きますと言いきって私的にはものすごく都合のいい計画も加わりました。


(谷口 ひろみ)

投稿者 プランナーの声 : 2008年06月23日 09:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/52

 
PAGE TOP