<< 同窓会 | メイン | 謹賀新年 >>

2007年12月10日

ひょっとして?ヤバイ・・・「冷静に、冷静に・・・!」。

大塩雅義 いつもの私の財布の中身といえば、至って「薄い」ものです。まま商売上「お釣り」が発生する時があるので、千円札9枚と990円の小銭をいつも持つようには心掛けています。しかし、此処数日は、なんと1万円札が50枚ほど入っています。というのも、5日後にうちの「豚児」が結婚式を挙げるのでその予備金として財布に入れているのですが?!。不親切にも「ブライダルサロン」はどこもそうなのかも知れませんが「クレジットカード」が利用できません。それと今回は「貸衣装、着付け」・「式場」・「披露宴」とそれぞれ別の業者に頼んだ為、各々の連携が悪く、何をするにも一々私が連絡を付けなければならなかったこともイライラの原因の1つでもありました。


さらに今日朝一番、いつもは行かない定期預金のある「銀行」へキャッシュカードを握りしめて、キョロキョロ辺りを警戒しながら行きました。あまりの久しぶりに案の上、暗唱番号を思い出せずに5回も間違えてしまい、カードにロックが掛かって備え付けの電話で係りの人を呼ぶというテイタラク。こっちは「自分のお金」を引き出すのだから「大きなお世話や!!」と叫びたいのですが、今日中にそこからお金を振り込まないともっと困るので・・・。もうイライラのピーク!!!がしかしそこはぐっと堪えて、いつになく従順な私がATMの前にポツンといたようです。そうこうしているとフロアーレディーのおばちゃんがニコニコと笑顔で近づいてきました。勿論、半ば放心状態の私はこのおばちゃんの言うなりです。「こことここにお届け印を捺印」「つぎ、住所と名前と電話番号」と事務的・機械的に指示を出してくれます。後で家に帰って気が付いたのですが、キャッシュカードが「クレジット機能付きの新しいもの」に変わっていました。そのおばちゃんは「キャンペーンポイント・ゲット!!」で、私はと言うと「背中に葱を背負った」人でした。


しかし、私がもっとも「へこんでいる」理由は銀行でのそんな悲しいトラブルではなく、いとも簡単に車を買ったときにも払ったことのない様な「大金」を披露宴会場へ振込だことです。ほとんど「ご祝儀」で回収出来るだろうとは言われていますが、やはり一度に大量の「自分のお金」を振り込むと「へこむ」ものです。げに恐ろしや。ああ!!どうやって、元に戻そう・・・??為すすべなし。此処数日で、痩せたような気がします。ほんと。


ではまた。


(文責;大塩雅義)

投稿者 プランナーの声 : 2007年12月10日 11:27

カテゴリー [ 大塩 雅義 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/38

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
PAGE TOP