<< 盆踊り | メイン | 自分にフォーカス Ⅱ >>

2007年09月03日

皆既月食

樽谷 徹
先日の8月28日は、約6年ぶりに全国で皆既月食が見られ、観測しやすい時間帯の月食だったそうです。ご存知の通り、皆既月食とは月が地球のまわりを回っており、月が偶然、地球の影に入ってしまうことがあり、このとき地球の影に入った部分は太陽の光が当たらなくなるので、地球から見た月は影に入った部分が欠けて見え月食となり今回は月が地球の影の中にすっぽり入ってしまうので皆既月食になるそうです。
また、今回の月食を楽しむには、空が暗くなって月の高度も高くなる19時37分以降が良いとの事でした。
ちなみに京都ではその日雲が多く、残念ながら雲の切れ間からの一瞬しか見れなかったようです。
自身としては珍しい現象でありますで見られたらラッキーかな、程度でしたが天候が天候だけに残念でした。月食に特に興味があったわけではありませんでしたが、今回、実は子供の夏休みの宿題に関連していたので、少し関心があったしだいです。

これからも新たな発見を期待し、何事にも前向きに取り組んで行きたいと思います。

(文責;樽谷 徹)

投稿者 プランナーの声 : 2007年09月03日 10:14

カテゴリー [ 樽谷 徹 ]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.e-seikatu.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/31

 
PAGE TOP